ノニってなに?
ノニ果実6000年の歴史と伝統サイドバナー
インドネシア産ノニ果実を科学が証明した圧倒的栄養素 主要成分スコポレチンがNo1
現地インドネシアの搾汁工場は食品安全世界基準HACCP認証サイドバナー
お客さまから頂いた
良く頂くご質問Q&A
インドネシア産オーガニックノニジュースの大きな違い
スマートフォンサイトはこちら
初回限定全額返金保証付き‘おかげsama企画’サイドバナー
2ヶ月に1度のペースでお届けするコース
通常商品はこちらから
ご注文完了までの流れ
オーガニックノニジュースの
ご注文完了までの流れ

「ネットでのご注文は苦手!」とい
う方はこちらをご確認ください。オーガニックノニジュースをご注文される場合の進み方を、画面を使ってご説明をさせて頂いております。ぜひ、ご活用ください。

FAX専用ページはこちらから
オーガニックノニジュースを
FAXでご注文される場合

FAX用紙をプリントアウトして
ご使用下さい。

ご利用ガイド

会員さまログインはこちらから

会員さまログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

Q,ご質問

インドネシア産ノニジュースに使用されているノニ果実は野生種と書いてありましたが、どう違うのですか?

A,ご解答

はい、私達の使用しているノニ果実は天然の野生種です。
天然の野生種のノニ果実は人が肥料や農薬と言った手間を必要とせず、
自ら自力で自生している果実です。

良く目に良いと言われているブルーベリーなども野生種と野生種ではないものとでは
かなり効果に違いが出ますよね。

ノニ果実も一緒で天然の野生種のノニ果実は生命力が高く、
ノニ果実の中でも群を抜いて大きく育ちます。


本来、野生種や原種と言われる果実や食物は、現代にまで残り続ける事は稀で
ほとんどが絶滅したり、また人の手によって品種改されたりして現代に
受け継がれています。

しかし生命力の高いものは、今でも現代にその品種を継承し続けています。
ノニの場合約6,000年もの間、現代に原種として受け継がれてきた事は
まさに奇跡とも言わざる終えません。

インドネシアという国は17,000もの島で形成されており、環太平洋火山地帯に
位置した火山大国です。

いまでも活動している火山は沢山あり、島自体もエネルギーに満ち溢れています。
また、地球上の熱帯雨林の約10%もの広大な森がインドネシアに残されています。

スマトラ等の熱帯雨林の国立公園群には貴重な動植物が沢山性食しており、
2004年に世界遺産として登録されました。
インドネシアは世界有数の動植物多様性国家なのです。

そんな汚れのない、神々の国インドネシアだからこそ、ノニも永い年月もの間
現代に受けつ継がれてきたのでしょう。
だからこそ、ノニは神様からの贈り物と言われる所以なのかもしれません。

私達は、その永い歴史と伝統には必ず意味あると確信し、
インドネシア原産のノニ果実の原種メンクドベサールを使用したのノニジュース
しか販売しておりません。
そして、その意味と理由が現代科学にて明らかになってきたのです。

詳しくは、
科学が証明したノニ果実の原種メンクドベサールをご覧ください。


その他の、関連ページはこちら