ノニってなに?
インドネシア産ノニ果実を科学が証明した圧倒的栄養素 主要成分スコポレチンがNo1
ノニ果実6000年の歴史と伝統サイドバナー
現地インドネシアの搾汁工場は食品安全世界基準HACCP認証サイドバナー
お客さまから頂いた
良く頂くご質問Q&A
インドネシア産オーガニックノニジュースの大きな違い
スマートフォンサイトはこちら
初回限定全額返金保証付き‘おかげsama企画’サイドバナー
2ヶ月に1度のペースでお届けするコース
通常商品はこちらから
ご注文完了までの流れ
オーガニックノニジュースの
ご注文完了までの流れ

「ネットでのご注文は苦手!」とい
う方はこちらをご確認ください。オーガニックノニジュースをご注文される場合の進み方を、画面を使ってご説明をさせて頂いております。ぜひ、ご活用ください。

FAX専用ページはこちらから
オーガニックノニジュースを
FAXでご注文される場合

FAX用紙をプリントアウトして
ご使用下さい。

ご利用ガイド

会員さまログインはこちらから

会員さまログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

Q,ご質問

ノニアカネ科の植物で、ノニジュースにはアカネ色素が含まれていると聞きましたが?

A,ご解答

ノニはアカネ科の植物です。
しかし、ノニジュースにはアカネ色素は含まれていません。


もともとノニの根の部分に含まれており、ノニの根の部分にはダムナカンタール等の
医薬品などの成分が含まれている為、使用は禁止されています。
ノニジュースはノニ果実のみ使用されています。


※Q&A「 ノニジュースにはダムナカンタールが含まれていると聞きましたが?
でもご説明させて頂いております。

ノニから抽出するアカネ色素は、インドネシア伝統芸術ろうけつ染め
「バティック」などの染料として使用されてきました。

アカネ科モリンダ属のノニの根は、染料として赤色(モリンジン)と黄色(モリンドン)
の2種類の色素をを含んでいます。
インドネシア産のノニの根をしばらくす水に浸して煮詰め、媒洗剤を加えて染色液
とします。

またマラリアなどに有用とされ、中医学では顕著に使用されています。
ノニの根の部分は、インドネシアでは食品としての使用経験もなく、

安全性が確認されていません。


日本では以前、食品添加物として使用されていましたが、
平成16年頃、発がん性が確認さ使用禁止及び輸入禁止になりました。


厚生労働省の発表によると、食品添加物であるアカネ色素について実施している
ねずみ(ラット)を用いた発がん性試験等において、未だ全ての試験結果は得られていないものの、腎臓に対し発がん性が認められたとの中間報告があったと発表しています。









その他の関連ページはこちら